ジェラート

TOP >  専攻一覧 >  ジェラート

ジェラート職人から学ぶ、プロフェッショナルコース


ジェラート発祥起源は古代ローマ人ともその前とも言われていますが、現代のジェラートはすでにルネサンスの時代からあり、人気のデザートでした。
15世紀にルネサンス文化が花開いて以来、フィレンツェのジェラートも伝統的な文化の一つと言えます。
当校のジェラートコースでは、ジェラート職人認定店舗にて、昔からの高度な技術を必要とするジェラート制作を学べます。
何度もジェラートコンテストでチャンピオンになったジェラート職人が、直接指導をします。当校の学生が開発した抹茶ジェラートやほうじ茶ジェラートなど、コンテストで賞を取った物もあります。


ジェラートコース(日本語通訳付き)

日本語の通訳アシスタント付きで、語学力の心配なく、ジェラート職人技術の工程に集中できるレッスン内容になっています。
1週間コースの場合、1週目は、ジェラートの制作工程や、素材の知識など、職人の技と秘訣を学び、2週目以降には、実際のジェラテリアでアシスタント店員として販売の仕事を体験します。

本場のおいしさ

職人が作った手作りジェラートと、工業製品とでは、味が全く違います。これは、空気の含有量に大きな差があるためです。手作りのジェラートは、濃厚で空気も少なく、ただのデザートとしては語り尽くせない絶妙な味わいと食感を生み出すのです。これには計算された製造工程が必要で、その一つ一つをこのコースでは体験することができます。
街で何気なく食べていたジェラートを見る目が変わる事間違いなしです。


料金・スケジュール
(料金:宿泊・飲食バウチャー(1週間につき、食事バウチャー2枚+ドリンクバウチャー2枚)・毎週のビジット込み)

1週間(8日間) 2週間
料金(授業料+宿泊費 他 込み)
¥267,000 ¥325,000
開始日
[ 2022年 ]
5月1日
5月15日
5月29日
6月12日
6月26日
7月10日
7月24日
8月21日
9月4日
9月18日
[ 2022年 ]
5月1日
5月15日
5月29日
6月12日
6月26日
7月10日
7月24日
8月21日
9月4日
9月18日
※夏休みのため、2022年8月6日 - 21日の間、校舎は閉まります。

含まれるもの

1週目のジェラート研修(2レッスン/日・5日/週、1週間で10レッスン)、
2週目のジェラテリア店員体験(時間数は研修先のジェラテリアの条件による 例:1日4〜6時間)、
ジェラテリア研修での教材費、
ジェラテリア研修期間中のイタリアでの保険料、
1週目のジェラート研修における日本語アシスタント通訳費、
イタリア語レッスン (※1週目は1日2レッスン・週5日[1週間で10レッスン]、2週目以降は1回1レッスンを週2回)、
宿泊費(フラットシェアツイン(2人部屋)※シングルルームを希望の方は追加料金となります)、
ウェルカムランチ1回、
飲食バウチャー(1週間につき:食事バウチャー2枚、ドリンクバウチャー2枚[コーヒーまたはカプチーノまたは紅茶またはミネラルウォーター(小)])、
ウェルカムキット(フィレンツェ地図、バスチケット、筆記用具、クリアファイル)、
オリエンテーション、
登録料、
諸手続費

※レッスン数
  • 20レッスン/週
  • 1レッスン=45分

  • 含まれないもの

    往復航空運賃、表記以外の交通費、旅行保険料金(任意)、レッスンの道具及び材料費、個人的なお小遣い、お土産などの費用、表記以外の飲食費用、インターネット通信費

    サマーコースお問い合わせ サマーコースのお申し込み